播磨屋ホオムペヱジ・ブログ部

播磨屋ホオムペヱジブログ支部。HP開設9年目にしてブログに移行する事になりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クーガー中間報告 その1

久我さんの制作が一段落したので中間報告。
コトブキヤの新シリーズ「クロスフレーム」第1弾です。
クーガーⅠ型はゲームを始めて最初に支給される機体で、全てのプレイヤーが必ず乗る機体になっています
そして、多くの人が卒業して他のパーツへと走る悲しい機体でもあります
IMGP1475.jpg
さて肝心のキットですが、フレーム素体に外装を被せていく半MG方式。
ジョイントが共通なので後発機体とのアセンブルも可能になっています
何といってもブキヤのキットなのでまずパーツの合いが悪い。
ちゃんと調整しないとピンや軸が折れるためすり合わせが重要になります
ACに比べるとパーツ数が少なく、継ぎ目が目立つ部分がそこらにあるため後ハメ工作は必須です
また、設定画やメインビジュアルでは丸指なのにキットでは角指がついてるため
別売りの丸指ハンドを購入しなくてはなりません。最初から丸指入れといてくれよ…
IMGP1480.jpg
頭部はHJの作例を参考に分割を変更して後ハメ。内部パーツは新造します
他は接続ピンを切り飛ばしたりフレームを切り欠いて後ハメ可能。
IMGP1483.jpg
アサルトチャージャー、腰アーマー等目立つ肉抜き穴は全部塞ぎました。
また、形成上の都合かリベットモールドが一定じゃなかったので主だった箇所を全て1ミリプラ棒で打ち直し。
IMGP1477.jpg
後部ローラー部分がプラモデルっぽい切り方だったので少しだけ延長しました
非常に細かい事ですが「プラモデルっぽさ」を少しずつ無くすことで全体の完成度が向上します
IMGP1479.jpg
ブースターが差し替え式だったので内部にポリ軸を仕込み差し替えなしで展開できるようにしました。
本体との接続軸を変更し軸強度を強化。
IMGP1472.jpg
ギミック検討時の写真。
正直強襲兵装は苦手科目なのでM90Cしか買ってなかったりします。B3昇格試験の時は苦労しました
時間があればサーペントも作りたいですが。
スポンサーサイト
  1. 2010/02/26(金) 23:10:24|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

播磨屋

Author:播磨屋
酔いどれジオン派百合星人モデラー播磨屋が適当にお送りする不人気サイト
「播磨屋ホオムペヱジ」も9年目を迎え流れ流れて3度目の移転。
どうなる作者のモチベーション!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。