播磨屋ホオムペヱジ・ブログ部

播磨屋ホオムペヱジブログ支部。HP開設9年目にしてブログに移行する事になりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

土つき薩摩芋のいちごシロップがけ

リボルテックの島津豊久を買って来ました。リボを買うなんて何年ぶりだろう
詳しい仕様はレビューサイトに任せるとして、どうも綺麗過ぎるのが不満だったので
汚しを入れることにしました。
IMGP3530-36.jpg
まず足回りをエナメルのダークイエローでウォッシング。
ただしエナメル溶剤を使うとリボ関節が割れる場合がありますのでペトロールか何かで希釈してください
この辺は自己責任で。
拭きとって乾燥したらウェザリングマスターのマッド(泥)をこすりつけ土っぽい感じに。

その後、返り血をつけるためタミヤカラーのいちごシロップ(クリアーレッド)をスパッタリングの要領で吹きつけます
私がやったのは漫画の技法で、筆に塗料3:シンナー2で希釈したものを筆に浸し
フィギュアを5センチ程離して筆を息で思いっきり吹きます
そうすると血しぶきが飛んだような感じに塗ることができます
近いと血が直接かかったように、離すとしぶきがかかったようになるのでこの辺はセンスかな
全塗装ではないのでコツさえ掴めば簡単です。 慣れるまで試し吹きして感触を確かめましょう
IMGP3551.jpg
汚しを加えたことで薩人マシーンっぽくなった気がします リペVerとか出ないかな
IMGP3566.jpg
IMGP3548.jpg
「妖怪首おいてけ」という事で首を。生首だとグログロなので兜っぽいものを。
IMGP3545.jpg
いいですよね、にじり寄る恐怖。弾切れの銃をガチガチ鳴らすのとか大好きです
IMGP3563.jpg
という訳でお豊さんでした。
久々に買って損はなかったと思える可動フィギュアでした
スポンサーサイト
  1. 2012/11/20(火) 11:40:19|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジムVer2.01風お作り

fgからの再録、ですが0.01だけバージョンアップしています
最近出たビルダーズパーツHD連邦用を新たに加えました
HDはなかなか素性が良くプラモデルっぽさを排除すればカッコ良く決まると思います
もし「HGUCジムVer2.0が出たら?」をイメージして製作しました
ベースはジムⅡ、一部パーツをHGUCジムから持ってきて構成
IMGP3387.jpg
可動はジムⅡです。個人的には近藤版ジム(ZのジムⅡの基になったもの)に近づけたかったのですが
「最大公約数的なシルエット」を目指しています。
■頭部はジムから。そのままだと不釣合いだったので削りこみでラインを変えています
IMGP3388.jpg
■腕はジムⅡのまま。肩アーマーを整形してジムの形にしています。
バックパックはジムから。そのままだと合わないので軸の新造と背中部分とのすり合わせを行なっています
IMGP3392.jpg
■脚はジムⅡをベースに余計なモールドを埋め形を整えています
スリッパのせいかジムとジム改の間の子に見えますね
IMGP3395.jpg
あくしょーん。
連邦系キットとしては可動は現在最高峰にあるのでよく動きます
IMGP3397.jpg
塗装は黒立ちあげのグラデ塗装。
あまり強そうに見えないように全体的に彩度を下げています
  1. 2012/11/07(水) 02:06:12|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トレフェス産 水菓子二種盛り 貧乳仕立て

トレフェスで購入したQEeeeeNさんから出てるガレージキット
SUGEKAE用ボディ、旧スクール水着と競泳水着の2つを制作しました。
キットは気泡や歪みも少なく形成色そのままでも楽しめる仕様になっております。
水着、特にスクール水着というのは前からやってみたい題材だったのでグラデ塗装をかけてみました

今回のベース皿は水菓子という事で水辺を意識したものを用意しました
IMGP3334.jpg
キットはカラーレジンで形成してあり湯口取り、バリ取り、パーティングラインの処理をすれば十分楽しめます
あまり改造はせず、キットの素材を生かしてサッと仕上げました。
製作期間は1週間くらいです
IMGP3349.jpg
figma用ですが軸を用意してやればトレフィグ等にも使用可能です
置場をあさったら電撃大王の付録のシャナが出てきたのでセットできるように改造してみました
IMGP3354.jpg
スク水は黒立ちあげのグラデ塗装。デカールはあえて使わず原型の持つ風味を活かす方向で製作
肌は汎用という事でフレッシュから作って濃い色から立ちあげてグラデ塗装したのですが
キャラクターフレッシュをベタ吹きしても良かったかもしれません
IMGP3356.jpg
うしろ。柔らかなラインがいいですね
IMGP3358.jpg
ちっぱい~ん 素晴らしい幼児体形です!
IMGP3362.jpg
えちいアングルから。
IMGP3363.jpg
こちらは競泳水着。色違い部分は分割してあるという凝り様です
基礎工作のついでに胸を小さくしました
IMGP3371.jpg
うしろ。競泳水着は背中の露出が素晴らしいですね。
突き出たお尻に魅せられて買ってしまいました
IMGP3373.jpg
塗装はスク水同様グラデ塗装 あれこれ考えて塗ったらひねりのない色彩に。
ビキニの日焼け後とか企んでましたが頭を新造する必要があったので断念
IMGP3372.jpg
いいお尻です。急いで作ったせいか雑な部分が多い… 今後の課題にします
改めて美少女フィギュアの塗りの難しさを再認識させられる回でありました
  1. 2012/11/06(火) 08:52:28|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

播磨屋

Author:播磨屋
酔いどれジオン派百合星人モデラー播磨屋が適当にお送りする不人気サイト
「播磨屋ホオムペヱジ」も9年目を迎え流れ流れて3度目の移転。
どうなる作者のモチベーション!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。