播磨屋ホオムペヱジ・ブログ部

播磨屋ホオムペヱジブログ支部。HP開設9年目にしてブログに移行する事になりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

土つき薩摩芋のいちごシロップがけ

リボルテックの島津豊久を買って来ました。リボを買うなんて何年ぶりだろう
詳しい仕様はレビューサイトに任せるとして、どうも綺麗過ぎるのが不満だったので
汚しを入れることにしました。
IMGP3530-36.jpg
まず足回りをエナメルのダークイエローでウォッシング。
ただしエナメル溶剤を使うとリボ関節が割れる場合がありますのでペトロールか何かで希釈してください
この辺は自己責任で。
拭きとって乾燥したらウェザリングマスターのマッド(泥)をこすりつけ土っぽい感じに。

その後、返り血をつけるためタミヤカラーのいちごシロップ(クリアーレッド)をスパッタリングの要領で吹きつけます
私がやったのは漫画の技法で、筆に塗料3:シンナー2で希釈したものを筆に浸し
フィギュアを5センチ程離して筆を息で思いっきり吹きます
そうすると血しぶきが飛んだような感じに塗ることができます
近いと血が直接かかったように、離すとしぶきがかかったようになるのでこの辺はセンスかな
全塗装ではないのでコツさえ掴めば簡単です。 慣れるまで試し吹きして感触を確かめましょう
IMGP3551.jpg
汚しを加えたことで薩人マシーンっぽくなった気がします リペVerとか出ないかな
IMGP3566.jpg
IMGP3548.jpg
「妖怪首おいてけ」という事で首を。生首だとグログロなので兜っぽいものを。
IMGP3545.jpg
いいですよね、にじり寄る恐怖。弾切れの銃をガチガチ鳴らすのとか大好きです
IMGP3563.jpg
という訳でお豊さんでした。
久々に買って損はなかったと思える可動フィギュアでした
スポンサーサイト
  1. 2012/11/20(火) 11:40:19|
  2. 模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<μ-ACの冷製スープ ミラージュ風 | ホーム | ジムVer2.01風お作り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harimaya0079.blog61.fc2.com/tb.php/61-3e26ac59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

播磨屋

Author:播磨屋
酔いどれジオン派百合星人モデラー播磨屋が適当にお送りする不人気サイト
「播磨屋ホオムペヱジ」も9年目を迎え流れ流れて3度目の移転。
どうなる作者のモチベーション!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。